練馬・中村橋駅の新築戸建専門 情報サイト(^^)

練馬・中村橋駅を中心に新築戸建をお探しの方は、仲介手数料最大無料のアムリッツへお任せ下さい!

道路はどこからどこまで?L型側溝の肩の有無とは?

道路はどこからどこまで?L型側溝の肩の有無とは?
LINEで送る

wpid-2014-07-26-2.jpgwpid-2014-07-26-1.jpg

 

 

 

 

 

 

上の写真のようなほんの少しだけ車庫土間とL型側溝に

隙間があるケースを建売住宅の現場で見ませんか?

1〜5棟現場のような開発現場でないケース)が

該当する物件です(>_<)

本来、用地を仕入れた担当者は、建物の企画決定と

直後から車庫や玄関までのアプローチの高さが

すべて記載された外構図を踏まえ前面道路

(L型側溝含む)との高さの摺合せ工事を

外構工事前に完了させるよう段取りを行いますが

建築工事の着手・完了を最優先するような建売事業の場合

遅れてしまいます

(また最近では、総論として公共工事需要大幅増

により完璧な段取りであっても遅れることもしばしば)

 

写真に記載した赤い線は、用地仕入れ時

「道路境界線」とされていた部分ですが

水色のラインが、道路中心線から2M下がった

「最終道路境界線」

従って、L型の高さ調整と共に前後にも

下げる工事が必要となります

 

その際、L型が前後することでアスファルトも

復旧工事が必要となり、色々な業種が絡んでくるため

希望の段取り手配が建物完成を急ぐ業者には

困難となってくるのです

 

P1011866P1011867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方上記の写真は、開発現場と呼ばれる

主に造成工事を伴う多棟現場の場合

この場合は、造成工事完了しないと建築工事に進めないため

このように予め高さ調整も含めて、L型側溝の移設も決まります

 

 

 

段差解消プレート段差解消プレート2段差解消プレート3

 

 

 

 

 

 

L型側溝の「肩」と言われる部分は通常10センチあり、「肩落とし」タイプは5センチ

従来、車庫部分など通常の「肩あり」タイプでは、滑らかな出し入れが困難ということで

「肩落とし」タイプのL型側溝を一部のみ施工するというケースがほとんどでしたが

地域差もありますが、15年くらい前からは開発現場など新規に敷設する場合

全て「肩なし」タイプにすることが主流 (^_^;)

 

これにより、ホームセンターで見かける「乗揚げブロック」や「段差解消スロープ」が

本来道路の一部であるL型上に置かれるというケースも減りつつあります

 

新築戸建・建売現場に関しての疑問に、消費者・業者の両目線で解説いたしますので

内覧などの際に、お気軽にお尋ねください (^o^)/

 

AM-RITZ(アムリッツ)では

練馬区・杉並区・中野区の新築一戸建て

を仲介手数料無料にすることで

マイホームを購入する方の新生活を

応援しています ヽ(^。^)ノ

現地見学は・・・

ご案内は平日でも出勤前でも大丈夫です!

もちろん、ちょっと遅い帰宅後でもOKです。

ぜひ、現地をご覧ください\(^o^)/

 

まずは、会員ページで掲載物件の全てを見たい・・・

『希望条件登録』を行って頂ければ

会員様限定ID・PWを発行いたします

お問い合わせは・・・

Eメールの方は、次のアドレスへお願いします

tateiwa@am-ritz.co.jp

電話の方は、次の番号へお願いします

TEL:03-3825―8188

携帯:080―5482―1818

※メールは遅い時間でも対応できます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

仲介手数料無料の訳は・・・

 

住宅の現場監督経験者として、住宅の品質に関することや

AFPファイナンシャルプランナーとして

適正な資金計画もアドバイスさせて頂きます

 

マイホーム購入する時はぜひお声掛けください♪♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

br_c_4420_2

 

 

LINEお友だち追加

 

 

LINEのアプリ内で検索して追加メニューの

「友だち追加」で「ID検索」を選択して

@am1760024」と入力して検索すると友だち追加できます

http://accountpage.line.me/am1760024

http://accountpage.line.me/am1760024

tateiwa

練馬区の西武池袋線「練馬駅、豊島園、中村橋、富士見台、練馬高野台、石神井公園駅」で新築一戸建を仲介手数料最大無料でご紹介!住宅の現場監督経験者として、住宅の品質に関することやAFPファイナンシャルプランナーとして、適正な資金計画もアドバイスさせて頂きます。 マイホーム購入する時はぜひお声掛けください♪♪